北の国から

北の国から③

初登山を経験して、
その魅力にのめり込む人達の気持ちが、
理解できたわけで。

北海道へ来て、できることは何でもチャレンジしようと決めた。
寮の仲間のアドバイスをもらって尻別岳へ。

珍しく午前中で終わった畑仕事。
嬉しい勢いで当日に登る事を決めて。
初心者向けと聞いて油断していた部分もあったけど、想像以上に辛かった。

登山口でいきなり目に入った「今年もヒグマが出た!」の看板。
誰ともすれ違わない平日の登山道を、ビビリながら音楽大音量で。
最初はわりとなだらか。
1200mを過ぎたあたりからはずっと急勾配で、途中途中ロープをつたって登るほどでした。

それでもなんとか頂上へ。
叫びたいほどの達成感。
に浸る余裕もなく、突然周辺がガスってきて視界不良。
急いで下山をスタートしたものの、ここからが地獄でした。

急勾配にぬかるんだ道。
登りで脚に蓄積された乳酸で、生まれたての小鹿状態。
油断して滑ればただじゃ済まないというほど狭い道とヒグマに、死の恐怖を感じながら。

結局、行って帰って2時間でゴールできました。
達成感より安堵感。
そんなヒリヒリするような時間に、自分もすっかり魅了されてしまいました。

今、震える脚を引きずりながら、畑に行く準備をしています。
翌日に来た筋肉痛。まだまだ若いかもしれません。

来週は、今月唯一取った1日のお休みで羊蹄山に挑みます。
いつだってぼく達を癒してくれる羊蹄山。
町のシンボル的存在です。

いつか登ってみたかった。
いつ登る。今でしょ。
ってことで、バースデイ登山。

登りきった時、どんな気持ちになるのか、どんな景色が見えるのか。
今から楽しみです。

関連記事

  1. 北の国から

    北の国から④

    日々畑仕事、休日には十勝の小麦畑も見学させてもらいました。土と近い生…

  2. 北の国から

    北の国から②

    想像以上に忙しい日々。平日は畑に立ち、週末はパン屋さん。休みはほとん…

  3. 北の国から

    北の国から⑤

    周りが、「あっという間に8月も終わるね」と言うほどあっという間に感じ…

  4. 北の国から

    北の国へ

    こんな時に、と思われてしまうかもしれませんが、正直に書きたいと思いま…

  5. 北の国から

    北の国から①

    北海道喜茂別町。こっちの生活にもやっと慣れてきたわけで。きっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 北の国から

    北の国から③
  2. 北の国から

    北の国から⑤
  3. パン屋になるため旅をする

    パン屋になるため旅をする③
  4. パン屋になるため旅をする

    パン屋になるため旅をする⑥
  5. パンのはなし

    パンのはなし②
PAGE TOP