パンのはなし

パンのはなし①

おうちでカンパーニュを焼いた。
研修が、確実に身になっていることが実感できた。(写真は2回目)

研修前からカンパーニュは焼いていたけど、全く別物に感じる。
材料も工程も大幅には変えていない。
酸味のあるパンだし、好き嫌いはあると思う。
だから自己満足かもしれないけど、美味しい。

たったの5ヶ月で。恐るべしドリアンの研修と思う。
師匠のおかげで、肩の力を抜いて振りきれるようになった気がします。

研修中は不安もあった。
基本的に師匠がチェックしていてくれたし、設備も材料も揃っていた。
それがない状態で熊本でも同じように焼けるのかと。

細いことを言えば改善点はまだまだあります。
でも、このパン(特に味)が受け入れてもらえないなら、それはそれで諦めがつく気がする。
このパンを好きと思ってくれる人に、愛を持って全力で届けるようがんばろうと思います。

改善点があることが、以前より楽しいと思えるようになりました。
シンプルなパンほど奥が深い。

長くなるので続きはまた今度。

関連記事

  1. パンのはなし

    パンのはなし②

    ドリアンで研修をしてから、常に野帳とノートを持ち歩くようになった。以…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パン屋になるため旅をする

    パン屋になるため旅をする⑧
  2. パン屋になるため旅をする

    パン屋になるため旅をする③
  3. ドリアン研修日記

    ドリアン研修日記⑤
  4. パン屋になるため旅をする

    パン屋になるため旅をする⑨
  5. 北の国から

    北の国から①
PAGE TOP