パンとワイン

パンとワイン②

「ワインていいなー」って、クルトさん(熊本)でワインを選んでいる時に改めて思った。

日々の食事に寄り添ったり、友達への贈り物になったり、特別な日をより特別にしてくれたり。 そんなに詳しくないけど、ワインを知らなかったら全然違う人生になっていたと思う。

信頼できる人から、直接ワインを買えることはとてもありがたい。

いつだか誰かが「パンと豆腐は近くで買いたい」と言っていた。

ぼくにとってはワイン(酒屋さん)もしかり。

買い物は、何を買うかも大事だけど、誰から買うかはもっと大事。

古賀さん(クルト)が熊本にいて良かったとつくづく思うわけです。(相談したい事があれば真っ先に向かうのもクルトさん)

以前から興味のあったワイン(特にナチュラルワイン)をより好きになったのは、熊本へ来て古賀さんと他谷さん(ワイン食堂トキワ)に出会えたから。

トキワでバイトをしていた時は、度々他谷さんにワインの質問をして、手を止めてしまっていた。(覚えの悪いバイトでした)でも、いつも丁寧に答えてくれました。

熊本へ来て最初のイベントも、おふたりとのトキワにキナッセ。

嬉しくて舞い上がっていたけど、だいぶ力不足だったと、今は冷静に思います。カンパーニュを焼くようになってからは、ずっとトキワのメニューにツカノマパンを載せてくださいました。

熊本に来てからお世話になりっぱなしのおふたり。

自分のお店を持つことが恩返しになるかはわからないけど、早くなんらかの形で恩返ししたい。

ぼくにとって、ワインと人生の先生です。

いつかまたあのイベントを、自分で作った石窯の前でできたら、きっと感極まって…と、よく妄想しています。

早くパンが焼きたいです。

関連記事

  1. パンとワイン

    パンとワイン⑤

    パンとワインの愉しさを教えてくれた友達。その友達との初めての…

  2. パンとワイン

    パンとワイン①

    ひとりで引っ越そうと考えていた、自分の無計画さを恥じております。知り…

  3. パンとワイン

    パンとワイン③

    パンは作り手を投影する。パンだけじゃないけど。手づくりは面白いです。…

  4. パンとワイン

    パンとワイン④

    ワインで繋がった縁がたくさんあります。大きな転機になったドリアンでの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パンとワイン

    パンとワイン④
  2. パンとワイン

    パンとワイン③
  3. パンのはなし

    パンのはなし②
  4. 北の国から

    北の国から④
  5. パンとワイン

    パンとワイン①
PAGE TOP